お知らせ

2022/1/18 お知らせ
タイル名称統一100周年記念

1922年4月12日、東京上野で開催された平和記念博覧会において、全国タイル業者大会が開催され、化粧煉瓦、貼付煉瓦、装飾煉瓦などそれまでの様々な呼称から、「タイル」という名称に統一することが決まりました。
2022年は名称統一からちょうど100年を迎えることから、全国タイル工業組合では、「タイル名称統一100周年記念プロジェクト」を発足。タイルに名称統一することが決まった4月12日を「タイルの日」として記念日登録するとともに、プロジェクトを象徴する100周年記念ロゴマークを制作致しました。
このロゴマークは、100(横)と百(縦)を同時に表現しており、名称が「タイル」に統一された「起源」から100年の節目を迎え、再び「起点」とし繋がり広がるイメージを、幾何学構成で表現しています。日本を象徴するライジングサンの赤い丸(起源)、個性的なシルバーの10角(起点)は、クリエイティブな未来をイメージしています。

 

尚、タイル名称統一100周年記念特設サイトもございます。下記よりご覧ください。

Touch The Tiles|タイル名称統一百周年記念サイト | 

一覧へ戻る

新着情報カテゴリ