Q-CAT

※上のキャラクター(Q-CATマスコット「Q太くん」)は全国タイル工業組合の登録商標です

Q-CAT
外装タイルと有機系接着剤の組合せ品質認定制度

「Q-CAT」とは外装タイルの有機系接着剤張り(外装接着剤張り)において社会で求められている「安全・安心」、「環境配慮」という品質を持つタイルと接着剤を、お客様に選んでいただき易くするための認定制度です。なお、Q-CATは国土交通省監修の「建築工事監理指針」に記載されています。

概要

適切な材料のための面質基準 Q-CAT

Q-CAT認定基準(詳細は、全国タイル工業組合のホームページをご覧ください。)

タイル基準

JIS A 5209(セラミックタイル)を基本としつつ、外装接着剤張りに適した基準(タイル裏面の条件など)を設定しています。また、環境配慮の観点から、グリーン購入法適合を必須要件としています。

接着剤基準

耐久性の基本品質としてのJIS A 5557(外装タイル張り用有機系接着剤)の認証を必須要件としています。また、JIS A 5557で規定していない下地への接着性、ずれ抵抗性、目地詰めをしない場合の外観品質基準を設定しています。

組合せ基準

施工品質を確実にするため、そのタイルに適した施工条件(接着剤の塗布方法)を定めるとともに、タイル裏面への接着剤の付着面積の確保、施工時のずれ抵抗性の基準を設定しています。

接着剤張りの施工品質向上

Q-CATマークをカタログや
梱包に表示することができます。

適切な施工技術と現場管理については「外装タイル弾性接着剤張り工事標準仕様書/全国タイル業協会発行」をご用意しています。

各認定区分におけるタイルと接着剤の組合せ、および施工方法(くし目条件)

認定区分

タイルの型式区分

組合せ可能な接着剤

施工方法(くし目条件)

型式認定

T1型

300角 等

C1型、Y1型
目地詰めありの場合:5mm くし目+ヴィブラート

T2型

二丁掛け 等

C2型(C1型)、Y2型(Y1型)
目地詰めありの場合:5mm くし目
目地詰めなしの場合:5mm くし目平押さえ

T3型

モザイクタイル 等

C3型(C1~C2型)、Y3型(Y1~Y2型)
目地詰めありの場合:3mm くし目
目地詰めなしの場合:5mm くし目平押さえ

個別認定

それ以外
※1樹脂連結や裏ネット品を含む

タイルメーカーが指定する接着剤
認定時に指定した施工方法

認定区分

型式認定

タイルの型式区分

T1型

300角 等

組合せ可能な接着剤

C1型、Y1型

施工方法(くし目条件)

目地詰めありの場合:5mm くし目+ヴィブラート

認定区分

型式認定

タイルの型式区分

T2型

二丁掛け 等

組合せ可能な接着剤

C2型(C1型)、Y2型(Y1型)

施工方法(くし目条件)

目地詰めありの場合:5mm くし目
目地詰めなしの場合:5mm くし目平押さえ

認定区分

型式認定

タイルの型式区分

T3型

モザイクタイル 等

組合せ可能な接着剤

C3型(C1~C2型)、Y3型(Y1~Y2型)

施工方法(くし目条件)

目地詰めありの場合:3mm くし目
目地詰めなしの場合:5mm くし目平押さえ

認定区分

個別認定

タイルの型式区分

それ以外

※1樹脂連結や裏ネット品を含む

組合せ可能な接着剤

タイルメーカーが指定する接着剤

施工方法(くし目条件)

認定時に指定した施工方法

※1:長さは600mm以下、面積は900㎡以下を上限とし、それを超えるタイルはQ-CAT の認定対象外となります。
●単位面積質量など、Q-CAT認定の詳細については「Q-CAT認定制度細則」をご覧ください。
●組合せ可能な接着剤で、モルタル系下地を対象とした場合は「C1型、C2型、C3型」、窯業系サイディング下地を対象とした場合は窯業系サイディング・ジョイントテープ・窯業系サイディング用接着剤の組合せで、「Y1型、Y2型、Y3型」となります。

下地の適用範囲

下地の適用範囲 Q太くん

下地は下記に限定しています。

下地の種類

セメント系下地

モルタル(JASS 15)※注

コンクリート

押出成形セメント板

ALCパネル

窯業サイディング下地

厚さ14mm以上且つNPO法人住宅外装テクニカルセンター製品登録品

下地の種類

セメント系下地

モルタル(JASS 15)※注
コンクリート
押出成形セメント板
ALCパネル

窯業サイディング下地

厚さ14mm以上且つNPO法人住宅外装テクニカルセンター製品登録品

*注 JASS 15:日本建築学会 建築工事標準仕様書・同解説 JASS 15 左官工事
※モルタル塗りを行う場合には、高圧水洗などによるコンクリート表面の目荒らしが必要です。
※下地は1mlこつき3mm以下の精度の良い下地が必要です。

Q-CAT認定品のメリット

Q-CAT認定品のメリット

左記の通り、Q-CATでは「タイル」「接着剤」および「施工方法」にわたって、厳しい認定基準を設け「安全・安心」性能を高めています。
またタイルは全て〈グリーン購入法〉(国などによる環境物品等の調達の推進に関する法律)に適合していることを認定の必須要件としており、「環境配慮」の観点からも貢献度の高いものとなっています。

「安全・安心」な品質だからこそできる〈Q-CAT保険〉が付いています。

Q-CAT認定品に自動付帯される保証制度です。

Q-CAT認定品のタイルと接着剤が、適切な組合せと施工方法で使用された物件に自動的に付帯。万一の認定品の品質不良に起因する剥落に対して修復費用が補償されます。
※Q‐CAT保険は、全国タイル工業組合が加入している保険のため、組合員企業の認定品にのみ適用されます。

タイル工事の引き渡しから13年間の長期保証制度です。

10年目の定期点検をカバーする13年保証。点検実施が遅延した場合でも3年の余裕があり、安心です。

ご注意:Q-CAT保険は自動付帯保険制度のため、工事ごとの保証書は発行されません。事故発生時に、認定品の適切な使用が確認されると保険が適用されます。また「Q-CAT認定証明書」を活用いただくと保険の手続きがスムーズです。(Q-CAT認定証明書は認定品購入時に全国タイル工業組合の組合員〈被認定者〉に依頼してください。認定証明書は全国タイル工業組合が発行します)
※Q-CAT認定制度の詳細および認定取得製品の情報は「https://www.q-cat.net/」をご覧ください。

全国タイル業協会/工業組合 HOMEへ戻る